2010年11月29日

第50回静岡県芸術祭

今年の芸術祭は、県内でももっとも合唱に最適な響きと規模のホール、静岡音楽館AOIで開催されました。

2年間招待演奏で出演してきたので、エントリ参加は3年ぶりとなります。
12月の演奏会で演奏するKa Hia Manuと、南アフリカ曲Siyahambaを演奏しました。

Siyahambaは、カースニーカレッジとの交流コンサートでジュニアクワイア浜松が演奏していた曲ですが、その後ワルシャワで交流したTutti Cantemusという高校生の合唱団のレパートリーにもなっていて、浜松ライオネット児童合唱団も急遽バスの中で音とりをして、かの地で演奏した曲です。日本と南アフリカとポーランドをつないだ曲です。
ということでヴォア・ヴェールでもとりあげました。シンプルでとてもノリのいい曲です。

結果は入選をいただくことができました。いろいろ複雑な思いはありますが、残響の多いホールでバンブー隊を使う時点で、選曲は?だったのかもしれません。でも、聴いてくださった方には楽しんでいただけたようなのでよかったと思います。審査員の先生方の講評もおおむね好評でしたし。

今回は、次の週に演奏会を控えているので、打ち上げはなし...のはずだったのですが、どうやら若い人たちを中心に、浜松に戻って自主的にカラオケ大会で盛り上がったようです。
posted by 〆張 at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芸術祭お疲れ様です。
演奏会前のステージだったために、暗譜の確認および度胸付けには役立ったかと…(爆)。
ちなみに私、現在ちょっと風邪気味です(カラオケでノドを壊したわけではないと…)。
それにしても、“バンブー隊”に何がリンクされてるのかと思いきや…(汗)。
で、当日のバンブーの響きコントロールはやっぱり強行突破ですかね?
Posted by chachu at 2010年11月29日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp