2014年07月19日

今年も向井先生の講習会に参加しました

昨年に続いて、静岡県合唱連盟講習会の講師は向井正雄先生。
今年もモデル合唱団として受講してきました。

曲目は間宮芳生「合唱のためのコンポジション第1番第2楽章」。
50年前に日本の合唱界にセンセーションを巻き起こしたこの作品を、今の時代にどう歌うべきかという課題に、明確なヒントをいただくことができました。ここまでの練習で、見て見ぬ振りをしていた問題をキッチリ指摘していただき、大変貴重な時間でした。

受講の枠を、まさに打ち上げをしてください的土曜の最後の時間帯にしていただいたので、終了後は藤枝駅前の海鮮とホルモンの「花房」で、この春入団のバリトン新人の歓迎会も兼ねて行いました。

さあ、次は8月15日のまちなかにぎわいコンサートです。
posted by 〆張 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402129007

この記事へのトラックバック

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp