2016年11月07日

世界音楽の祭典IN浜松

世界遺産と並んでユネスコが認定する世界創造都市に一昨年浜松市が音楽部門で加わりました。
これを記念した行事として、今年浜松市では「世界音楽の祭典IN浜松」というイベントが開催。

その中で11月3日(祝)に開催された「交流コンサート <Chorus×Symphony!>」というイベントの浜松市特別合唱団に、ヴォア・ヴェールメンバーとして15名が参加しました。

浜松出身の作曲家、Ken-Pこと佐藤賢太郎さんの作品を演奏。

演奏曲は、
混声合唱組曲「憧れと共に」より、「音楽になって」「歌にあこがれて」
混声合唱組曲「Phoenix」(世界初演)
でした。

懇親会では、韓国のトンヨン市立少年少女合唱団、ポーランド・マルボルク市の少年少女合唱団"Balbiny"のみなさんとの交流もできて、楽しい1日でした。
posted by 〆張 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp