2008年03月24日

アンコン全国大会

行ってきました。福島。

入賞はできませんでしたが、とても気持ちよく楽しく歌うことができました。ホールも素晴らしかったし、お客さんの反応も感じることができたし、何より全国から集まってきた団体の素晴らしい演奏に触れることができました。

ヴォア・ヴェールにとっては初の県外での演奏でしたが、本当にいい経験ができたと思います。

今回の演奏曲を記録しておきます。

鬼湖之戀(神秘的な湖の恋の物語) 台湾ルカイ族民謡 蔡c女冊編曲
LE CHANT DES OISEAUX (C. Janequin)


そうだひらめき打ち上げは、福島駅東口近くのはなの舞でした。全国チェーンの居酒屋ですが、福島の郷土料理も結構あって楽しめました。
posted by 〆張 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
私達も出場していました。
ひょっとして、福島の居酒屋さんで、ごいっしょになったグループの方ではありませんか?
まちがいでしたらごめんなさい。
「もう少しお話したかったね」と,
あとでみんなで残念がっていました。
福島では本当にいい経験ができましたね。
ご一緒できる機会がまたあるといいのですね・・。

Posted by アンサンブル・ネオナート at 2008年04月17日 15:03
アンサンブル・ネオナート さん、

そうです。居酒屋の入口で一緒になりましたね。
また、いつかどこかでご一緒できるものと思います。そのときはまたゆっくりお話したいです。

このブログでもご案内していますが、私たちは今年の12月に静岡県のアンコンでいつも競り合っている(?)仲間たちとのジョイントコンサートを開催します。少し遠いですが、よろしかったらぜひ聴きにおいでください。

アンサンブル・ネオナートの皆様のご活躍をお祈りしています。
Posted by 〆張 at 2008年04月17日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp