2016年06月04日

FMで演奏が放送されます

浜松のFM局「FM Haro!76.1」で、ヴォア・ヴェールの演奏が放送されます。

魚路恭子さんに委嘱中の作品から「まからんかね」です。
遠州地方の手毬唄を素材にしていながら、ガムランのリズムが採り入れられた楽しい曲です。

番組は、毎週金曜日の15時から放送されている「セカオンRadio〜 音楽旅人/ミュージック・トラベラー〜」
http://fmharo.co.jp/program/sekaon/
ヴォア・ヴェールが登場するのは6月24日です。

お楽しみに!
posted by 〆張 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

2016年ゴルデンウィーク前後の練習

ヴォア・ヴェールは現在成子幼稚園を練習の拠点としていますが、
ゴールデンウィーク(浜松祭り?)前後の練習日程、場所に変更があります。

4月29日(金・祝) クリエート浜松創造活動室 19:00〜21:30
5月6日(金) 練習はお休み

見学は随時歓迎です😃
お問い合わせは、このページの一番下をごらんください。
posted by 〆張 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

ジョバンニからCDが発売されます

7月に行われた浜松ライオネット児童合唱団と豊中少年少女合唱団のジョイントコンサートがジョバンニレコードよりリリースされます。

ヴォア・ヴェールでお手伝いさせていただいた「ゆずり葉の木の下で」などももちろん収録されています。

http://www.kamome.ne.jp/gvcs/31303.html
発売は2013年10月1日です。
posted by 〆張 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

辞世九首発売

昨年の国民文化祭で初演した長谷部雅彦作曲の「辞世九首」が出版され、パナムジカで販売されています。

パナムジカ商品ページ
http://www.panamusica.co.jp/ja/product/12638/

パナムジカ新刊案内
http://www.panamusica.co.jp/ja/new/

YouTubeで聴ける恥ずかしい演奏(作曲家自身のブログ)
http://jca03205.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-d75e.html

混声アカペラの小品9曲。日本の合唱曲には、なかなかこういう構成無伴奏曲はありそうでなかったのではないでしょうか?ぜひレパートリーにいかがですか。
posted by 〆張 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

2010年始動

(ちょっとおそくなりましたが)あけましておめでとうございます。

さて、今年のヴォア・ヴェール。12月5日に第四回の演奏会を開催します。これが最大のイベントになります。

それとは別に、7月にはかなり面白いイベントを企画中です。お楽しみに。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by 〆張 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

公開練習?

ヴォア・ヴェールの練習は毎週金曜日、通常は浜松教育文化会館(浜松市利町)で行っていますが、この教育文化会館の音楽練習室は人気で、ときどき部屋が確保できないことがあります。

そんなわけで、今週(3月20日)と来週(27日)は別の会場での練習となります。

その会場はクリエート浜松ふれあい広場exclamation&question

オープンスペースです。

ということてなので、これはもう公開練習です。ヴォア・ヴェールってどんな練習しているんだろう?どんな人がいるの?・・・などと興味をお持ちの方はぜひ見学・冷やかしにお越しください。

一同お待ちしてまあす。

シャイな方は、ロビーのテーブルでくつろぐふりをして、横目でチラチラ・・・でもOKですよ。

クリエート浜松:http://www.hcf.or.jp/facilities/create.html
posted by 〆張 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

長谷部雅彦作品初演のご案内

先日も耕友会のANGELICAさんの作曲公募で作品が採用された長谷部雅彦ですが、今度は日本現代音楽協会のコンサートシリーズ「現代の音楽展2009」の児童合唱の公募作品として演奏されることになりました。

演奏は、田中信昭先生指揮による多治見少年少女合唱団です。

詳しい情報は、本人のブログこちらのチラシをご覧ください。

演奏される2月1日は、なんと静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト当日。大挙して聴きに行きたいところですがそれがかないません。

関東近辺の合唱ファンの皆様、全国の児童合唱関係の方々、チケットも本人に問い合わせていただければ手に入ると思いますので、ぜひお越しください。

2009年2月1日
■13:30開場/14:00開演
■東京文化会館小ホール
■全自由席2,500円

長谷部雅彦/二群の児童合唱のための しりとりうた (2008/初演)
 多治見少年少女合唱団
 田中信昭(指揮)
posted by 〆張 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

女声合唱組曲 るら るら る

またまたヴォア・ヴェールの指揮者であり作曲家の長谷部雅彦が作曲で賞をいただきました。今度はあの松下耕さんが指揮をされている国立音楽大学女声合唱団ANGELICAが創立10周年で公募されていた女声合唱作品です。

その名も「女声合唱組曲 るら るら る」

もちろん、僕を含めヴォア・ヴェール団員も知らない曲です。近い将来耕友会のいずれかの女声合唱団で初演されるそうです。とても楽しみです。
posted by 〆張 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

全日本合唱コンクール全国大会

ヴォア・ヴェールではありません。(ウチはこのコンクールには参加していませんし。)

先日新潟で開催された関東支部大会で、浜松合唱団浜松ラヴィアンクールが見事全国大会切符を手にされました。

それぞれ、12月のジョイントコンサートでご一緒する団体(浜松合唱団のほうは正確には団内団であるHCCさん)。ヴォア・ヴェールとそれぞれに掛け持ちしているメンバーも数名いて、他人事ではないです。

岡山でいい演奏を披露してくれることを期待しています。さて、ことしは岡山に何人ヴォア・ヴェールメンバーが集結するのでしょう・・・。
posted by 〆張 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

さあ福島へ

声楽アンサンブルコンテスト全国大会が始まりました。

ヴォア・ヴェールの出演は22日(土)の2時過ぎです。すでに今日21日から福島入りするメンバーもちらほらいます。

今回は全部のメンバーではなく半分は浜松で留守番となりますが、全国の方たちの前でヴォア・ヴェールの歌を聴いていただけると思うと、今からワクワクしてきます。

それでは行ってきます手(パー)
posted by 〆張 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

五つの母音の冒険が出版されました

すでに作曲者本人のブログでも紹介されているのですが、「五つの母音の冒険」の楽譜が出版されました。

世界の合唱楽譜専門店パナムジカさんで購入できます。

初演した私たちが言うのもなんですが、「歌って楽しい」、「聴いて面白い」作品なので、ぜひ手にとって見てください。
posted by 〆張 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

2008年のヴォア・ヴェール

新年、あけましておめでとうございます。

今年は、まず2月3日に静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストに出演します。これまでも人数の多いときは男声女声の2グループに分かれて出てきましたが、今年はついに混声2団体での出演です。

そして、3月になるとちょっと面白そうなイベントが企画されています。まだ当の私たちも詳しい内容が分かっていないのですが、とにかく面白そうです。

秋には、県芸術祭で招待演奏というお役目をいただき伊豆の国市へ。東西に長い静岡県の西から東への移動です。ヴォア・ヴェール始まって以来の大きな遠征となります。

そして、12月21日とても楽しみな演奏会を開催します。すでにチラチラと情報が行き交っていますが、とても素敵な出会いによる演奏会です。

それぞれ、このブログでもう少し詳しく紹介していこう思っています。ということで、今年もヴォア・ヴェールをよろしくお願いいたします。
posted by 〆張 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

新人二名

先週と先々週の練習で、それぞれ新しい仲間が加わってくれました。

まずは豊川のKちゃん。前々から、いつ一緒に歌えるのか心待ちにしてました。ちょっとだけ遠距離ですが、気をつけて通ってきてください。近年増殖中のS大関係者第何号?

そして、なんと学生時代はケンブリッジカレッジで歌っていたという、こちらもKさん。日本語がとても上手なイギリス人です。いや、ほんとに上手なんです、日本語。メンバーの何人かは「自分より日本語がきれい!」と思った様子。

二人ともアルトです。いいですねえ。
posted by 〆張 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

最年少団員

連休前の練習から、また新しいメンバーが仲間に加わりました。
なんと最年少、中学三年生のK君、ベースです。

中学生とはいっても、経験や意欲が豊かで、とても楽しみ、頼もしいです。

10年後にはヴォア・ヴェールを背負って立つ存在になっているかもしれないですね。
posted by 〆張 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

今年は

一説では松の内も過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

さて、新年の予定ですが・・・

まず、2月4日に静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト(アンコン)があります。
このところ人数も増えてきたので、今回は前々回同様女声の「ヴォアジョーヌ」、男声の「ヴォアブルー」に分かれて出演します。

そして、いよいよ今年は久しぶりの演奏会を開催する予定です。そのうち具体的にここでご案内していきますので、こうご期待!
posted by 〆張 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

静岡県芸術祭に出演します

12月10日(日)、島田市民会館で開催される第46回静岡県芸術祭合唱コンクール部門に出演します。
出演順は一般の部の最後、16時過ぎの予定です。

演奏曲は10月の市民合唱祭のときと同じマンチュヤルヴィの2曲です。

静岡県芸術祭HP
http://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-10/geijutsusai/index.html
posted by 〆張 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

見学者二人

今日の練習に見学者が二人もみえました。
一人は、「浜松にきたらヴォアヴェールに入りたいと思っていた」と、涙が出るくらい嬉しい自己紹介をされたソプラノのKさん。最近増殖中のS大卒業生です。早速入団宣言したいただきました。
もう一人は、近江の国から遠江の国へ転勤(実はUターン?)されてきたSさん。待望のテナーその2です。「おうみ」では、あの少人数の団体で歌われていたとのこと。いろんな縁で何人かの団員とつながっていたりして、合唱の世界での出会いの大切さをしみじみ感じました。
おかげて、今日の練習は声量のある女声2名を明日の演奏会の練習で欠いていたにもかかわらず、なかなか盛り上がりました。(本当は、来週に迫った合唱祭ステージの曲の仕上がりはなかなか厳しいのですが。)

新しい仲間が増えることは本当に嬉しいですね。
posted by 〆張 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ハーモニー2006夏号

以前、ヴォアヴェールの団員はコンクールの全国大会などになぜか多く顔を出しているという事を書きました。
その内訳は、他団体のメンバーとして出演する人、単に聴きに行っている人、朝日賞の授賞式で招待される人(?)、仕事で行っている人(私)・・・と多彩です。

浜松を飛び出して全国あちこちに顔を出し、全国のコーラス仲間とつながっていることは大変すばらしいことだと思います。

先日(もう一ヶ月近くたちましたが)発行されたハーモニーVol.137に、ゴールデンウィークに伊丹で開催された第16回コーラスワークショップの様子などが特集されていました。よく見ると、ここにも3名の団員がしっかり写っていました。○○ページの写真に最前列で楽しそうにしているA嬢、O嬢、T嬢です。分かるかな・・・?
posted by 〆張 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

2度目の朝日作曲賞受賞!!!

当団の指揮者でもあり、お抱え作曲家(?)でもある長谷部雅彦が、「朝日作曲賞(平成18年度合唱組曲作品公募)」を受賞しました。受賞曲は、

混声合唱のための「五つの母音の冒険」

です。平成10年度の「だるまさんがころんだ」に続く2度目の快挙です。

詳しくは

全日本合唱連盟ホームページ
http://www.jcanet.or.jp/

アルス・ポエティカ(作曲者本人のホームページ)
http://www.asahi-net.or.jp/~CV2M-HSB/index.html

をご覧ください。
posted by 〆張 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

県民合唱祭の出演時間など

6月18日の県民合唱祭の詳細案内が届きました。

当日の出演団体は48、静岡県は東の熱海から西の湖西まで東西にとても長い土地ですが、県内からさまざまな合唱団が出演します。

ヴォアヴェールは、全体の39番目16:53〜の出演予定となっています。

合唱祭は、浜松アクトシティ中ホールで、午前10:30から行われています。入場は無料、お近くの方はぜひお越しください。

全体のタイムテーブルについては静岡県合唱連盟HPのこちらをご覧下さい。
posted by 〆張 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp