2011年08月07日

三善晃を唄う会 in 淡路島

7月30,31日の二日間、三善晃の合唱曲を歌うために西は山口、東は千葉から、合唱仲間が淡路島に集まりました。
ヴォア・ヴェールからも2名が参加したので、その報告を記しておきます。

講師は、長く三善作品の演奏を続けておられる豊中混声合唱団指揮者の西岡茂樹先生。そして、ピアニストは浅井道子さん。
二日間、歌とお酒を満喫。多くの仲間たちと交流できてとても楽しい時間を過ごしました。
ヴォア・ヴェールでは、朝から晩まで練習を続けるということはまずないので、参加した二人ともヘトヘトでしたが、充実した二日間でした。

歌った曲は、

木とともに人とともに全曲(「木とともに人とともに」「空」「生きる」)
地球へのバラードより「私が歌う理由」「地球へのピクニック」
Over the Rainbow

二日目には、会場のしずかホールで、地元の方をお招きしてのコンサートを開催。

来年もあるとのことなので、今度はもっとたくさんヴォア・ヴェールからも参加できるといいですね。

三善晃を唄う会 in 淡路島ホームページ
http://www16.atwiki.jp/miyoshi-project/
posted by 〆張 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

4月になりました

気が付いたら、3月は記事なしとなりました。

あの日以来、ここに何かを書こうと思い、それを文章にすることができずにいました。

被災地はもとより、関東でも多くの合唱団が練習場所の確保がままならいという話を多く聞きました。浜松では一見日常が流れていて、団員一人ひとりもそれぞれの思いを胸にその中で練習に参加しています。

私たちは、また日本中に合唱が響き渡ることを心から願って、歌っていきます。
posted by 〆張 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

YouTubeにヴォア・ヴェール・チャンネル

あけましておめでとうございます。
演奏会が終わってから、少々のんびりムードでしたが、今年もいよいよ始動しました。

第四回演奏会の模様を曲ごとにYouTubeで見ることができるようにしました。(一部アンコール曲は除きます。)


http://www.youtube.com/user/voixvert

去年は二つの大きなイベントを主催して大変でしたが、今年は少々じっくり腰を据えて新しいことに取り組むことになりそうです。

posted by 〆張 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

気がつけば

このブログ開設以来、月に一回は何か記事を書こうと緩く心に決めていたのですが、・・・

気がついたらこの6月は記事がゼロでした。はじめてのことです。

この間何もなかったわけではなく、悲しいこともうれしいこともあったのですが、着々と国文祭の曲の練習は進んでいるし、前から練習している曲、最近突然始めた新曲など、いろいろ歌っています。

あっ、新入団随時募集中です。特に、最近ソプラノとテナーが不足気味です。今からでも国文祭間に合いますので、見学・入団いつでもお待ちしてま〜す。
posted by 〆張 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

2009年のヴォア・ヴェール

昨年はステージ数が異常に多かったのですが、今年はどうでしょうか。

すでに先週、アクトシティ音楽院のコーラスクリニックに出演(?)したのですが、このあとの予定をざっとリストしてみました。

2月1日 静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト
6月(?) 静岡県民合唱祭
9月(?) 浜松市民合唱祭
11月7、8日 国民文化祭
12月(?) 静岡県芸術祭招待演奏
12月末 某所でクリスマスコンサート予定

さあて、これにどれくらいプラスされるのかどうか...

ともあれ、今年もヴォア・ヴェールをよろしくお願いいたします。
posted by 〆張 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

全日本合唱コンクール全国大会

11月10日と11日の2日間、全日本合唱コンクール全国大会大学・職場
・一般の部がありました。
ヴォア・ヴェールからは、大学Bの部に1名(静岡大学混声)、一般Aに1名(浜松ラヴィアンクール)出場してました。いずれも結果は銀賞でしたが、とてもいい演奏を披露してくれたようです。

毎年のことながら、ヴォア・ヴェールの団員が会場に何人もいました。みんな素晴らしい演奏をたくさん聴けてとても満足だったようです。"U":孤独の迷宮を演奏されたのは1団体だけでしたが、とても良かったようです。

その「五つの母音の冒険」全曲演奏を含む演奏会がいよいよ来週に迫ってきました。みなさん、ぜひお越しください。
posted by 〆張 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

音楽のまち

「楽器の街から音楽街へ」を標榜してきた浜松ですが、ここ10年くらいの間に急速にその成果を上げてきたように思います。

そんな中、昨日"市民が奏でる、市民が楽しむ、市民がつくる音楽祭"というキャッチフレーズで第1回やらまいかミュージックフェスティバルというイベントが開催されました。

市中心部の15の会場で、1日中コンサート、ライブが開催されていました。多くのボランティアに支えられて130余りのクループが市内のあちこちの街角で演奏する様はなかなかのものでした。来年以降もぜひとも市民みんなが楽しめる音楽祭として定着してほしいものです。

もうひとつ、この日は全日本合唱コンクールの最後の支部代表を決定する関東支部大会がありました。浜松からは、昨年に引き続き浜松ラヴィアンクールが代表権を得たようです。浜松合唱団も金賞だったようですが惜しくも代表にはなれなかったようです。すでに代表が決定していた静岡大学混声合唱団も含めてヴォア・ヴェールからメンバーとして参加した皆さんもお疲れ様でした。全国大会でもいい演奏を期待しています。
posted by 〆張 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

現役アイドルのオンチを直そう

昨日の記事で、管理人が仕事で全国大会に顔を出していると書いてしまいました。
実は私、これとかこれを開発してたりします。それで、ときどき合唱イベントで展示などをしています。

今日は、これらのソフトウェアを使ったTV番組の紹介です。日本テレビ系列で土曜日の深夜に放送されている「バリューナイトフィーバー」で、今週と来週の2回にわたって「サイエンちゅ、最新科学でお悩み解決!現役アイドルアイドルのオンチを直そう」というのが放映されます。これを使って、アイドルを鍛えるという企画です。
合唱人のみなさんにもちょっとは関係あるかな・・・ということで便乗しました。

番組ホームページ
http://www.ntv.co.jp/v-fever/
posted by 〆張 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp