2015年04月18日

ハンナに団員募集案内掲載

うたと合唱とオペラの隔月刊誌「ハンナ」2015年5月号に、ヴォア・ヴェールの団員募集のお知らせが掲載されました。
hanna201505.jpg
82〜84ページにかけて、全国の合唱団の団員募集掲示板というコーナーがあります。ぜひご覧ください。

ヴォア・ヴェールは随時団員募集中。まずは練習見学から。お待ちしています。
posted by 〆張 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

春です!ヴォア・ヴェールで歌いませんか?

この春から浜松で新生活を始める方
浜松に住んでいるけど何か新しいことを始めたい方
浜松市民ではないけど少し足を伸ばしてみたい方

ヴォア・ヴェールで歌いませんか?

ヴォア・ヴェールでは現在団員大募集中です。

団費は一ヶ月1,000円(入団月は無料)です。
そして、なんと4月5月に入団された方は6月まで団費無料!
見学随時歓迎。直接来られてもOKです。
お問い合わせは、voixvert.okaアットマークgmail.comまで。

練習会場は、この4月から成子幼稚園(浜松市中区成子町)です。
posted by 〆張 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

第六回演奏会のご案内

今年は2年半ぶりに演奏会を開催します。

2015年5月24日(日)
開場 3:00 p.m. 開演 3:30 p.m.
浜松市福祉交流センターホール

まずは、印刷前のチラシをごらんください。
印刷 チラシC.png
詳細は、追ってこのブログで紹介していきます。
posted by 〆張 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

第54回静岡県芸術祭合唱コンクール

すでに年が明けてしまいましたが、昨年12月に開催された静岡県芸術祭合唱コンクールの活動記録を書いていませんでした。

あらためてご報告です。

このコンクールは、県内のあらゆるジャンルの合唱団が一堂に会して行われるもので、全国的にもこの形態は今や珍しいそうです。システムについてはは2年前3年前4年前の各記事が参考になるでしょうか。

今回の演奏曲は
プーランク Quatre motets pour le temps de Noëlより「II. QUEM VIDISTIS PASTORES DICITE」
荒井由実 (長谷部雅彦編曲) やさしさに包まれたなら
の2曲、指揮長谷部雅彦でした。

さて、結果は残念ながらヴォア・ヴエールとしては初めての賞外でした。

足りないものがたくさんあったと思います。
他団体の演奏を聴いて大いに刺激になったので、来年(もう今年です)の演奏会に向けて練習を重ねたいと思います。
posted by 〆張 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

ヴォア・ヴェールのYouTubeチャンネル

ヴォア・ヴェールの過去(2010年の第4回演奏会以降)の演奏動画はYouTubeにアップされています。
団の創設は2002年なので、その一部ということになりますがぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/user/voixvert/videos

再生回数のランキングベスト5は、

1.阿波踊り
https://www.youtube.com/watch?v=ba1_ylH0774&list=UUNteETEejDBoxeCZuoX562g
2.浦島太郎
https://www.youtube.com/watch?v=w9gO5lSIDTo&list=UUNteETEejDBoxeCZuoX562g
3.鬼湖之戀
https://www.youtube.com/watch?v=_jA3_U0Xy2s&list=UUNteETEejDBoxeCZuoX562g
4.一寸法師
https://www.youtube.com/watch?v=0mjjghuCN2M&list=UUNteETEejDBoxeCZuoX562g
5.でいらほん
https://www.youtube.com/watch?v=A3xIqILys0c&list=UUNteETEejDBoxeCZuoX562g

いずれも第4回演奏会の動画です。
その他、おそらく国内では他でまだ演奏されていないであろう珍しい曲もありますので、探してみてください。

2014年10月14日

浜松市民合唱祭2014で演奏します

今年の市民合唱祭は10月19日(日)、過去最多と思われる63団体が出演してアクトシティ浜松中ホールで開催されます。

ヴォア・ヴェールの出番はその大トリ、63番目、19時36分となっています。
合唱祭自体は、朝10時から開催されます。

演奏するのは、
A. Bruckner 作曲 Locus iste
P.Koutev 作曲 Polegnala e Todora
の2曲です。

なお、この日は同時進行で「まちなかにぎわいコンサートinキタラ」も駅前で開催中。ヴォア・ヴェールは出演しませんが、浜松は一日合唱デー。ぜひまちなかへ・・・。
posted by 〆張 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

練習会場について

ヴォア・ヴェールの練習日は毎週金曜日の夜7:00から9:30まで。
主にはまホールの練習室で行っています。

ご存知のとおり、はまホールは来年の4月で閉鎖という話が出ています。
そこで、その後の練習会場の模索を兼ねて、月1回のペースで別の練習会場を使用しています。

この8月は、29日の練習が東部協働センターホールとなります。
見学に来られる方はご注意ください。

お問い合わせは

voixvert.okaアットマークgmail.com
(岡)までどうぞ。
posted by 〆張 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

浜松世界青少年音楽祭プロムナードコンサートで演奏します

明日8月15日から17日までの3日間、浜松世界青少年音楽祭が開催されます。
浜松市と音楽文化交流都市であるボローニャ市や、観光友好都市台北市をはじめ、国内外の団体と浜松市の子供達の団体が市内のあちこちでイベントを重ねます。
http://www.hcf.or.jp/bunka/world_youth_music_festival/

その一環として、15日(金)15:00〜18:00に、浜松市ギャラリーモールソラモ(遠鉄百貨店横の全天候型イベントスペース)で開催される「プロムナードコンサート」に、浜松市の一般合唱団としてヴォア・ヴェールも出演します。

帰省中や出勤日のメンバーも多く、人数が揃わない中での演奏となりますが、時間のあるかたはどうぞお越し下さい。オープンスペースですので、もちろん入場無料です。

ヴォア・ヴェールの出演は16:40頃、以下の4曲を演奏します。

1.Veret tuli mun silimihini
作曲: Pekka Kostiainen

2.卒業写真
作詞作曲: 荒井由実
編曲: 長谷部雅彦

3.ひこうき雲
作詞作曲: 荒井由実
編曲: 長谷部雅彦

4.Let It Go
作詞作曲: Kristen Anderson-Lopez and Robert Lopez.
編曲: 森野啓司
posted by 〆張 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

今年も向井先生の講習会に参加しました

昨年に続いて、静岡県合唱連盟講習会の講師は向井正雄先生。
今年もモデル合唱団として受講してきました。

曲目は間宮芳生「合唱のためのコンポジション第1番第2楽章」。
50年前に日本の合唱界にセンセーションを巻き起こしたこの作品を、今の時代にどう歌うべきかという課題に、明確なヒントをいただくことができました。ここまでの練習で、見て見ぬ振りをしていた問題をキッチリ指摘していただき、大変貴重な時間でした。

受講の枠を、まさに打ち上げをしてください的土曜の最後の時間帯にしていただいたので、終了後は藤枝駅前の海鮮とホルモンの「花房」で、この春入団のバリトン新人の歓迎会も兼ねて行いました。

さあ、次は8月15日のまちなかにぎわいコンサートです。
posted by 〆張 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

第59回静岡県民合唱祭出演

6月8日(日)、焼津文化会館大ホールで開催された静岡県民合唱祭に参加してきました。
今回の演奏曲は、アカペラユーミンシリーズ(長谷部雅彦編曲)を2曲。

・経る時
・守ってあげたい

「経る時」は渋めのポリフォニックなアレンジで。「守ってあげたい」はゴスペル風。
特に後者は、キーは高いし、フィンガースナップや手拍子ありの結構大変な曲でした。
客席の反応が伝わって来て気持ち良く歌うことはできました。

さて、今回はこの春入団された新人が初ステージに乗ったこともあって、打ち上げ兼歓迎会を浜松に戻ってさかなや道場で実施しまた。

そう、この春はここまで5人と多くの新しい仲間が加わりました。
10代も二人いるので、平均年齢は下がった・・・かな。
posted by 〆張 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp