2014年07月19日

今年も向井先生の講習会に参加しました

昨年に続いて、静岡県合唱連盟講習会の講師は向井正雄先生。
今年もモデル合唱団として受講してきました。

曲目は間宮芳生「合唱のためのコンポジション第1番第2楽章」。
50年前に日本の合唱界にセンセーションを巻き起こしたこの作品を、今の時代にどう歌うべきかという課題に、明確なヒントをいただくことができました。ここまでの練習で、見て見ぬ振りをしていた問題をキッチリ指摘していただき、大変貴重な時間でした。

受講の枠を、まさに打ち上げをしてください的土曜の最後の時間帯にしていただいたので、終了後は藤枝駅前の海鮮とホルモンの「花房」で、この春入団のバリトン新人の歓迎会も兼ねて行いました。

さあ、次は8月15日のまちなかにぎわいコンサートです。
posted by 〆張 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

第59回静岡県民合唱祭出演

6月8日(日)、焼津文化会館大ホールで開催された静岡県民合唱祭に参加してきました。
今回の演奏曲は、アカペラユーミンシリーズ(長谷部雅彦編曲)を2曲。

・経る時
・守ってあげたい

「経る時」は渋めのポリフォニックなアレンジで。「守ってあげたい」はゴスペル風。
特に後者は、キーは高いし、フィンガースナップや手拍子ありの結構大変な曲でした。
客席の反応が伝わって来て気持ち良く歌うことはできました。

さて、今回はこの春入団された新人が初ステージに乗ったこともあって、打ち上げ兼歓迎会を浜松に戻ってさかなや道場で実施しまた。

そう、この春はここまで5人と多くの新しい仲間が加わりました。
10代も二人いるので、平均年齢は下がった・・・かな。
posted by 〆張 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

春です!一緒に歌いませんか?2014

この春、浜松で新生活を始めたあなた。前から歌を始めたい(再開したい)と考えていたあなた。そろそろ歌いたいなと思っているあなた・・・。ヴォア・ヴェールに歌いに来ませんか?

今年も、団員募集キャンペーンを大々的に行います。

毎週金曜日 19:00〜21:30 浜松市教育文化会館(はまホール)練習室で練習しています。団費は一ヶ月1,000円(入団月は無料)です。

そして、なんと4月5月に入団された方は6月まで団費無料!

見学随時歓迎。直接来られてもOKです。
お問い合わせは、voixvert.okaアットマークgmail.comまで。

今練習している曲は、

アカペラユーミンシリーズ (長谷部雅彦続々編曲中)
「クリスマスのための4つのモテット」 (F.プーランク)
「合唱のためのコンポジション第1番」(間宮芳生)
「Locus Iste」 (A.ブルックナー)
「Sfogava con le stelle」 (C.モンテヴェルディ)
などなどです。
posted by 〆張 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

第7回声楽アンサンブルコンテスト全国大会

行ってきました。福島の全国大会。

今回は、一般部門40団体中10番目に男声合唱「ヴォア・ブルー」として出場。
結果は、優良賞でしたが、響きのいいホールで気持ちよく歌うことができました。
一方で、入賞するためにはまだまだ足りないものがあることを(今回も)認識しました。

演奏曲は

・Eric Whitacre 「Lux Aurumque」
・間宮芳生 合唱のためのコンポジション第1番から第1楽章

でした。

posted by 〆張 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

24回静岡県アンコン、ヴォア・ブルーが全国大会へ

1月25日に開催された第24回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト一般の部。
女声の「ヴォア・ジョーヌ」が銅賞、男声の「ヴォア・ブルー」が金賞をいただくことができました。

http://shizuoka-jca.com/contest/vocal/2013.html

そしてブルーは、3月に福島で開催される声楽アンサンブルコンテスト全国大会に推薦されました。

男声だけで福島に臨むのは今回が初めてのことです。
このあとの練習は、再び混声としての活動がメインとなるので、ブルーとしての練習時間を確保するのが大変ですが、いい演奏ができるようがんばりたいです。また全国の皆さんの素晴らしい演奏に出会えるのを楽しみにしています。
posted by 〆張 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

2014年1月25日(土)、島田市のプラザおおるりで第24回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストが開催されます。

今回は、女声がヴォア・ジョーヌ、男声がヴォア・ブルーとして出演します。

ジョーヌは
谷川俊太郎作詞松下耕作曲「よるのさかな」
千原英喜作曲「英彦山神宮田植歌」

プルーは
間宮芳生作曲「合唱のためのコンポジション第1番」第1楽章

です。

タイムテーブルは
http://shizuoka-jca.com/images/contest/1401.pdf
ですので、よろしかったらぜひ聴きにきて下さい。
posted by 〆張 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

第53回静岡県芸術祭合唱コンクール

11月24日(日)、静岡市のグランシップ中ホールで開催される静岡県芸術祭に出演します。
見事に合唱コンクールの全国大会と重なったこの日、千葉のステージに出演するメンバーもいたりして、20名を切る人数で臨みます。

出演時刻は15:30過ぎの予定。

演奏曲は、
間宮芳生作曲「合唱のためのコンポジション第一番」より
第3楽章、第4楽章
です。

posted by 〆張 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

浜松市民合唱祭2013

10月6日(日)は、浜松市アクトシティ中ホールで恒例の浜松市民合唱祭が開催されました。

ヴォア・ヴェールは、参加58団体中56番目に登場。

長谷部雅彦の指揮で、

Salve Regina (F.プーランク作曲)
ひこうき雲(作詞作曲:荒井由実、編曲:長谷部雅彦)

の2曲を演奏しました。

県外講師は、相澤直人先生。とっても分かりやすくためになる講評をいただくことができました。
posted by 〆張 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

ジョバンニからCDが発売されます

7月に行われた浜松ライオネット児童合唱団と豊中少年少女合唱団のジョイントコンサートがジョバンニレコードよりリリースされます。

ヴォア・ヴェールでお手伝いさせていただいた「ゆずり葉の木の下で」などももちろん収録されています。

http://www.kamome.ne.jp/gvcs/31303.html
発売は2013年10月1日です。
posted by 〆張 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

コンクール県大会

8月25日、ヴォア・ヴェールとしては2年ぶり2回目となる全日本合唱コンクール静岡県大会に参加しました。

結果は
http://shizuoka-jca.com/contest/kantou/2013_pre.html
にあるとおり銅賞でした。

会場の清水マリナートはすばらしいホールでとても歌いやすく、練習の成果は十分出せたと思うのですが、結果はついてきませんでした。

とはいえ、コンクール間近の数回の練習はいつもと違う集中力で充実していたし、足りないものが何かもみえてきているし、活動の一つとしてコンクールにはコンクールの良さがあると管理人は噛み締めています。

この日の打ち上げは、会場すぐそばの清水港魚市場にある馬鹿貝さんで、海鮮三昧でした。
posted by 〆張 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp