2014年04月01日

春です!一緒に歌いませんか?2014

この春、浜松で新生活を始めたあなた。前から歌を始めたい(再開したい)と考えていたあなた。そろそろ歌いたいなと思っているあなた・・・。ヴォア・ヴェールに歌いに来ませんか?

今年も、団員募集キャンペーンを大々的に行います。

毎週金曜日 19:00〜21:30 浜松市教育文化会館(はまホール)練習室で練習しています。団費は一ヶ月1,000円(入団月は無料)です。

そして、なんと4月5月に入団された方は6月まで団費無料!

見学随時歓迎。直接来られてもOKです。
お問い合わせは、voixvert.okaアットマークgmail.comまで。

今練習している曲は、

アカペラユーミンシリーズ (長谷部雅彦続々編曲中)
「クリスマスのための4つのモテット」 (F.プーランク)
「合唱のためのコンポジション第1番」(間宮芳生)
「Locus Iste」 (A.ブルックナー)
「Sfogava con le stelle」 (C.モンテヴェルディ)
などなどです。
posted by 〆張 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

第7回声楽アンサンブルコンテスト全国大会

行ってきました。福島の全国大会。

今回は、一般部門40団体中10番目に男声合唱「ヴォア・ブルー」として出場。
結果は、優良賞でしたが、響きのいいホールで気持ちよく歌うことができました。
一方で、入賞するためにはまだまだ足りないものがあることを(今回も)認識しました。

演奏曲は

・Eric Whitacre 「Lux Aurumque」
・間宮芳生 合唱のためのコンポジション第1番から第1楽章

でした。

posted by 〆張 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

24回静岡県アンコン、ヴォア・ブルーが全国大会へ

1月25日に開催された第24回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト一般の部。
女声の「ヴォア・ジョーヌ」が銅賞、男声の「ヴォア・ブルー」が金賞をいただくことができました。

http://shizuoka-jca.com/contest/vocal/2013.html

そしてブルーは、3月に福島で開催される声楽アンサンブルコンテスト全国大会に推薦されました。

男声だけで福島に臨むのは今回が初めてのことです。
このあとの練習は、再び混声としての活動がメインとなるので、ブルーとしての練習時間を確保するのが大変ですが、いい演奏ができるようがんばりたいです。また全国の皆さんの素晴らしい演奏に出会えるのを楽しみにしています。
posted by 〆張 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

2014年1月25日(土)、島田市のプラザおおるりで第24回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストが開催されます。

今回は、女声がヴォア・ジョーヌ、男声がヴォア・ブルーとして出演します。

ジョーヌは
谷川俊太郎作詞松下耕作曲「よるのさかな」
千原英喜作曲「英彦山神宮田植歌」

プルーは
間宮芳生作曲「合唱のためのコンポジション第1番」第1楽章

です。

タイムテーブルは
http://shizuoka-jca.com/images/contest/1401.pdf
ですので、よろしかったらぜひ聴きにきて下さい。
posted by 〆張 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

第53回静岡県芸術祭合唱コンクール

11月24日(日)、静岡市のグランシップ中ホールで開催される静岡県芸術祭に出演します。
見事に合唱コンクールの全国大会と重なったこの日、千葉のステージに出演するメンバーもいたりして、20名を切る人数で臨みます。

出演時刻は15:30過ぎの予定。

演奏曲は、
間宮芳生作曲「合唱のためのコンポジション第一番」より
第3楽章、第4楽章
です。

posted by 〆張 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

浜松市民合唱祭2013

10月6日(日)は、浜松市アクトシティ中ホールで恒例の浜松市民合唱祭が開催されました。

ヴォア・ヴェールは、参加58団体中56番目に登場。

長谷部雅彦の指揮で、

Salve Regina (F.プーランク作曲)
ひこうき雲(作詞作曲:荒井由実、編曲:長谷部雅彦)

の2曲を演奏しました。

県外講師は、相澤直人先生。とっても分かりやすくためになる講評をいただくことができました。
posted by 〆張 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

ジョバンニからCDが発売されます

7月に行われた浜松ライオネット児童合唱団と豊中少年少女合唱団のジョイントコンサートがジョバンニレコードよりリリースされます。

ヴォア・ヴェールでお手伝いさせていただいた「ゆずり葉の木の下で」などももちろん収録されています。

http://www.kamome.ne.jp/gvcs/31303.html
発売は2013年10月1日です。
posted by 〆張 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

コンクール県大会

8月25日、ヴォア・ヴェールとしては2年ぶり2回目となる全日本合唱コンクール静岡県大会に参加しました。

結果は
http://shizuoka-jca.com/contest/kantou/2013_pre.html
にあるとおり銅賞でした。

会場の清水マリナートはすばらしいホールでとても歌いやすく、練習の成果は十分出せたと思うのですが、結果はついてきませんでした。

とはいえ、コンクール間近の数回の練習はいつもと違う集中力で充実していたし、足りないものが何かもみえてきているし、活動の一つとしてコンクールにはコンクールの良さがあると管理人は噛み締めています。

この日の打ち上げは、会場すぐそばの清水港魚市場にある馬鹿貝さんで、海鮮三昧でした。
posted by 〆張 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

浜松ライオネット児童合唱団&豊中少年少女合唱団ジョイントコンサートゲスト出演

7月28日のジョイントコンサートでの「ゆずり葉の木の下で」ステージ終了しました。
曲のすばらしさ、西岡先生のご指導に加えて、一緒に歌ったライオネットと豊中の子どもたちにたくさんの元気と刺激をもらったことで、まさに化学反応がおこってすばらしいステージになったと思います。歌ったメンバーも会場のお客様も熱いものを感じることができたようです。

続けて、浜松市立高校が加わっての「故郷」、アンコールの「花は咲く」(長谷部雅彦編曲)、「富士山」(魚路恭子編曲)を演奏して、多彩なステージを締めくくりました。

今回ご一緒できた合唱団のみなさんとは、またいつかどこかで一緒に歌えたらと思います。

打ち上げは、先日の練習に引き続き遠鉄ビアガーデンへ。大阪からはるばる聴きにきてくださった豊中混声の副団長さんも参加していただいて盛り上がりました。
打ち上げの席ではテノールのYさんの「結婚しました」発表がありました。そういえば、ヴォア・ヴェールは設立して11年目になりますが、団内結婚は一例もありません。団内夫婦はたくさんあるのですが。
posted by 〆張 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

静岡県合唱連盟講習会

7月13(土),14(日)の二日間、藤枝順心高校付属幼稚園で県連主催の合唱講習会が開催されました。
毎年、この時期コンクール課題曲や自由曲のクリニックを主体として行われている講習会です。

今年の講師はESTなどでご活躍されている向井正雄先生。

ヴォア・ヴェールは、初めてこの講習会に参加しました。これまであまりコンクールに出場していなかったので、この講習会にはときどき希望者が聴講する程度だったのですが、今回はコンクールにも出ようということで課題曲G2のモデル合唱団として受講させていただいたのです。

向井先生に、まずサウンド作りから丁寧にご指導していただき、要所でのハーモニーの鳴らし方などとても分かりやすくて、楽しく気持ち良くレッスンを受けることができました。あっと言う間の1時間だったと思います。

コンクール出演者を想定して24名で申し込んだのですが、土曜日だったこともあり当日歌えたのは20名を切る状態。特にソプラノは当日朝の段階で一人だけかもと、ヒヤヒヤしたのですが、なんとか3人集まることができて最悪のバランスだけは避けることができました。

参加したみんなは、貴重な時間を過ごすことができたと思います。

二日間つづけて講師を務めていただいた向井先生、そしてスタッフのみなさんありがとうございました。
posted by 〆張 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。