2013年07月01日

「ゆずり葉の木の下で」合同練習

6月30日、浜松ライオネット児童合唱団と豊中少年少女合唱団のジョイントコンサートに友情出演させていただく「ゆずり葉の木の下で」の最初で最後の合同練習がありました。
今回ヴォア・ヴェールメンバーとしてオンステする二人の作曲家によるアンコールの練習に続いて、ゆずり葉の合わせ練習を、西岡先生のご指導で進めました。

いつも伴奏なしで、混声パートだけを地味に練習していたのですが、やはりピアノと一緒に、そして子どもたちの声と顔を見ながらの練習は全然違いました。とてもたくさんの刺激をいただくことができました。

本番がとても楽しみです。

追記.
練習後は、遠鉄百貨店屋上のビアバイキングへ。お腹いっぱい食べたり飲んだり。
posted by 〆張 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ゆずり葉の木の下で

7月28日の豊中少年少女合唱団&浜松ライオネット児童合唱団ジョイントコンサートで演奏する『ゆずり葉の木の下で』について。

「子どもと大人が一緒に歌う」という活動を続けて来られた豊中少年少女合唱団と豊中混声合唱団が、信長さんに委嘱しててきたのがこの作品です。楽譜のタイトルも組曲ではなく合唱曲集となっていて、複数の詩人のテキストに曲がつけられています。

今回演奏するのはこのうちの4曲。小舞まりさんの詩につけられた「あおいあおい」で始まり、続く2曲「川」「モン・パパ」は谷川俊太郎さんの詩で歌われます(「川」は女声合唱)。最後は河井酔茗さんの有名な詩「ゆずり葉」をもとに構成された「『ゆずり葉』に寄せるバラード」で全体を包み込みます。

(これから大人になる)子どもと、(昔は子どもだった)大人とが、同じものを見つめながら一つの音楽を歌い上げていく練習はとても楽しく、また歌えば歌うほど奥深いものを感じます。

7月28日はぜひアクトシティ浜松中ホールへ足をお運びください。

パナムジカさんの楽譜紹介ページはこちら
http://www.panamusica.co.jp/ja/product/14354/
posted by 〆張 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

豊中少年少女合唱団&浜松ライオネット児童合唱団ジョイントコンサート

今年の夏7月28日にアクトシティ浜松中ホールで豊中少年少女合唱団と浜松ライオネット児童合唱団のジョイントコンサートが開催されます。そのチラシができあがりました。
http://homepage3.nifty.com/lionet/others-photos/2013.teien-chirashi

この演奏会にヴォア・ヴェールも一緒に出演させていただくことになりました。演奏する曲は、信長貴富さんの「こどもとおとなのための合唱曲集『ゆずり葉の木の下で』」。西岡先生が指導されている豊中混声合唱団と豊中少年少女合唱団が、委嘱初演された作品です。

初演された豊中混声さんの代役を努めるだけでも畏れ多いことなのに、子供たちの数も初演時の2倍!!
本当にいいんでしょうか?と言う不安ばかりなのですが、それでも今からとても楽しみです。

なんといっても、信長さんのこの曲がすばらしいのです。そのことについては、また追ってこのブログで紹介させていただきます。

posted by 〆張 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

今年もキャンペーン実施! 「春です!!一緒に歌いませんか?2013」

この春新生活を迎えた方もそうでない方も、とにかく一緒に歌いませんか?

ヴォア・ヴェールでは毎年恒例の団員募集キャンペーンを実施中です。

毎週金曜日 19:00〜21:30 浜松市教育文化会館(はまホール)練習室で練習しています。団費は一ヶ月1,000円(入団月は無料)です。

そして、なんと4月5月に入団された方は6月まで団費無料!

見学随時歓迎。直接来られてもOKです。
お問い合わせは、voixvert.okaアットマークgmail.comまで。

今年になって練習している曲は、

「ゆずり葉の木の下で」(信長貴富)
「あげます」(魚路恭子)
「Deus est unus」(長谷部雅彦)
「合唱のためのコンポジション第1番」(間宮芳生)
「Salve Regina」(F.プーランク)
「Have mercy on us, O my Lord」(A.コープランド)
「花は咲く」(菅野よう子)

などです。
posted by 〆張 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

ヴォア・ヴェール史上最○の花見

全国的に桜前線が駆け足だった今年の花見は、3月31日(日)に実施(強行)しました。
4月になると散ってしまうだろうということで、天気もみんなの都合も考えず、急遽決定したのですが、

案の定、当日は朝から怪しい雲行き曇り
時間どおり集合したのはたったの4名。
例によって、ZAZA CITY地下で買い出しを終わって外へ出てみると、既にパラパラと降り始めていました雨

参加した雨男T氏は、「自分が傘を準備していくと降らない」ジンクスがあるということで、わざわざ傘を買ったのですが、どうやら効果なしふらふら

そもそも、ソロモン諸島へ異動となるM君が参加する最後のイベントになるはずだったのですが、当のM君は引っ越し準備真っ最中。結局そのまま4人で傘をさしながらの花見となりました。

そしていよいよ雨脚も本格的になり、撤収している最中にアルトのSさんが合流。そのまま近くの喫茶店で暖かいコーヒーとココアをいただくことに。

でも、意外と楽しかったですよ。
さあ、来年はどんな花見になることでしょう。。。
posted by 〆張 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

第23回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

先日2月3日(日)、第23回の静岡県アンコンが開催されました。
今年は、演奏会が終わって時間がなかったこととや、人数も増えてきてアンコン向けの練習ができないことなどもあってヴォア・ヴェールとしては不参加でしたが、とても熱いコンクールだったようです。

一般の部には、HCCやmunera、アンティカ、インサラータなどに混じって、若い団体が多く登場。
非常にハイレベルの大会になったようです。

こうして、新しい力がどんどん出てくるのは本当にうれしいですね。

大会の結果は連盟のホームページからどうぞ。
http://shizuoka-jca.com/contest/vocal/2012.html

数えてみると、ヴォア・ヴェールメンバーもこのうち少なくとも5団体で出ていたのでは・・・
posted by 〆張 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 他団体の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

佐藤賢太郎の世界

演奏会が終わってどっと脱力モードになっていましたが、ちゃんと年末年始も活動してました。
昨年末は28日まで、年始は4日からと休まず練習を続けていたことになります。(4日はさすがに少なかったですが。)

さて、そうこうしているうちに、先日の日曜日20日に楽しいコンサートがありました。

浜松市合唱連盟創立20周年記念コンサート「佐藤賢太郎の世界」です。

ヴォア・ヴェールからも約10名参加しました。詳細は・・・団員のこのブログで詳しくレポートされていますので、ご覧ください。

http://blogs.dion.ne.jp/chachu/archives/11062780.html
posted by 〆張 at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

第三部 合唱と弦楽の出会い ―ソナスアンサンブルをお迎えして―

第三部は、弦楽のソナスアンサンブルさんをゲストにお迎えして、ソナス単独ステージと、長谷部雅彦の弦楽と混声合唱のための作品初演です。

「トリプティーク」(弦楽のための三楽章) 芥川也寸志作曲
第一楽章 / 第二楽章 / 第三楽章

混声合唱と弦楽合奏のための「うろくずやかた【初演】」 (西野りーあ作詩/長谷部雅彦作曲)
T/U/V/W/X
指揮:長谷部雅彦
posted by 〆張 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二部 合唱アラカルト

男声合唱団BigGoldと、元団内団(現在は独立)のプチ・ヴェールのステージと、その間に挟まれてヴォア・ヴェールのステージ。

Big Gold
1.Beati Mortui (Felix Mendelssohn作曲)
2.前へ (佐藤賢太郎作詞作曲)
3.南無ダダ (中原中也作詞/多田武彦作曲)
4.雨 (八木重吉作詞/多田武彦作曲)

ヴォア・ヴェール "北へ"
1.ソーラン節 (北海道民謡による/三善晃作曲)
2.牧歌 (内蒙民歌/松村禎三編曲)
3.O-Yo-Yo (French Canadian Folk Song/Stephen Hatfield編曲)
4.PSEUDO YOIK (Jaakko Mantyarvi作曲)
指揮:岡雅章

プチ・ヴェール
1.Thus saith my Cloris bright (John Wilbye作曲)
2.Lerchengesang (L.Uhland作詞/Felix Mendelssohn作曲)
3.Nicolette (Maurice Ravel作詞作曲)
4.ヒスイ (寺山修司作詞/信長貴富作曲)
指揮:松井梢
posted by 〆張 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一部 合唱組曲の調べ

第五回演奏会は、全部で三部構成、ゲストもたくさん。
ということで、各ブロックごとにプログラムをご紹介します。

第一部はヴォア・ヴェール単独で、二つの組曲作品を演奏します。

「嫁ぐ娘に」 高田敏子作詩/三善晃作曲
1.嫁ぐ日は近づき
2.あなたの生まれたのは
3.戦いの日日
4.時間はきらきらと
5.かどで
指揮:岡雅章

Missa Brevisより Henk Badings作曲
Kyrie
Gloria
Sanctus
Benedictus
Agnus Dei
指揮:長谷部雅彦
posted by 〆張 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。