2012年12月11日

ブログより詳しい?演奏会情報

演奏会情報はfacebookでも公開しています。
http://www.facebook.com/events/443500562363791/
演奏会プログラムもご覧いただけます。

それから当日ステマネをしていただけるうたうチェロ弾き @ChorShiVcさんの静岡県で3番目に詳しい合唱情報ブログ「はいったもの、でたもの。」にも詳しい情報が掲載されています。
http://daizunomizuni.seesaa.net/article/304439218.html
posted by 〆張 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第五回演奏会チケットのご案内

気が付いたら、演奏会はもう今週末です。
このブログでここまでほとんど詳細をお知らせできませんでした。

チケット(入場料1,000円)はアクトシティチケットセンターで販売しています。
当日券ももちろんあります。
団員やゲストの出演者のお知り合いでしたら、ぜひ声をおかけください。
posted by 〆張 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

第52回静岡県芸術祭合唱コンクール

2012年11月25日、静岡市のグランシップ中ホールで開催された芸術祭に出演しました。
この芸術祭合唱コンクールのユニークさは、このブログでも過去に何度か触れていますが、ジュニアやアンサンブル、一般の合唱が全て入り乱れてコンクール形式で行われます。

今年のヴォア・ヴェールは、
「嫁ぐ娘に」より
4.時間はきらきらと
5.かどで
の2曲を演奏しました。

演奏会が近いというのに、ソプラノは6人中2名のみ、テナーも富山の全国大会に出演しているメンバーが居たりして半分(急遽助っ人を1名お願いしましたが)と、6声の高音が少ないというバランス。それでも何とか歌い切り、結果は入選でした。

人数が少なめだったのと舞台が広いので、24人横一列半円隊形という挑戦をしましたが、どうも一人一人の声が聞こえすぎて逆効果だったようです。

打ち上げは、静岡駅南のしずおか酒場でしぞーかおでんなどを楽しみました。準奨励賞だったムジカチェレステのメンバー2名も参加。

さて、次はいよいよ第五回の演奏会。このブログでも少しずつお知らせしていかねば。
posted by 〆張 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

西岡先生の練習

11月11日(日)、はるばる大阪から西岡茂樹先生をお招きして、12月の演奏会で演奏する「嫁ぐ娘に」の特別練習を行いました。

昨年、今年と淡路島での三善晃を唄う会にヴォア・ヴェールからも数名参加していて、西岡先生からは三善先生の音楽のすばらしさを教えていただいていました。以来ぜひ浜松にお招きして、ヴォア・ヴェールのみんなでその感動を共有したいという願いがかなったのです。

当日は、広島から唄う会の小野さんや、地元浜松の作曲家魚路恭子さん(先日のコーラスinソラモでは彼女編曲の何度でもを演奏)をはじめ、静岡のプチメンバーや、テナーの助っ人の見学もあって、なんとか30人のメンバーを揃えての練習となりました。

足りないと感じていたものを改めてご指摘いただき、それをどのように解決していくかのヒントをたくさんいただくことができました。なによりも三善先生の音楽に、参加したみんなでみっちり向き合うことができて、とても充実した時間でした。
あとは、私たちがそれを昇華していかなければなりませんね。

さて、練習後はバールMabuchi1Fの2階を貸し切りで、ビールとワインの飲み放題。先生やゲストのみなさんと大いに盛り上がりました。
posted by 〆張 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

浜松市民合唱祭2012

10月21日(日)、アクトシティ浜松中ホールで市民合唱祭が開催されました。
今年は全部で59団体。ヴォア・ヴェールは42番目に演奏しました。

演奏したのは、

Henk Badings 作曲 Missa Brevis より、
・Sanctus
・Benedictus
小山哲郎、ブルースカイ作詩 小山哲郎作曲 長谷部雅彦編曲
「お星さまは知っている」

でした。

当日風邪で欠席1名に加えて、日程を間違えていて連絡もなく当日不参加がありました。
バリトンのI君らしいです。いつも必ず事件はおこりますねぇ。
posted by 〆張 at 09:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

第五回演奏会のご案内

少し準備が遅れていたのですが、ようやくもろもろそろってきたので第五回演奏会のご案内です。

2012年12月16日(日) に浜松福祉交流センターホールにて第五回演奏会を開催します。
今回は全3部構成、仲間やゲストをお迎えしての盛りだくさんかつ楽しめるコンサートです。

まずはチラシ表面を掲載しておきます。
ヴォア・ヴェール第五回演奏会チラシ表

※チラシ現物を手にした方へ
裏面にヴォア・ヴェール公式サイト(つまりこのブログ)のURLが記載されていますが、間違ってます。
表面が正しいですので、ご注意ください。(って、ここをご覧になっている方にはいまさらですが。)
posted by 〆張 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五回演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

第2回ソラモの演奏曲

今週末9月30日は第2回コーラスinソラモ!
今回ヴォア・ヴェールは2回ステージです。

12:30〜12:50

1 PSEUDO-YOIK
作曲 / J.マンテュヤルヴィ
2 牧歌
内蒙民歌(編曲 / 松村 禎三)
3 ふるさと
作詞 / 高野 辰之 作曲 / 岡野 貞一(編曲 / 信長 貴富)
4 何度でも
作詞 / 吉田 美和 作曲 / 吉田 美和、中村 正人(編曲 / 魚路 恭子)


14:40〜15:00

1 何度でも
作詞 / 吉田 美和作曲 / 吉田 美和、中村 正人(編曲 / 魚路 恭子)
2 村の鍛冶屋
文部省唱歌(編曲 / 信長 貴富)
3 牧歌
内蒙民歌(編曲 / 松村 禎三)
4 PSEUDO-YOIK
作曲 / J.マンテュヤルヴィ

まちなかでのお買い物のついでにでもぜひお立ち寄りください。
posted by 〆張 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

第2回コーラスinソラモ

5月に第1回が開催されたコーラスinソラモですが、今月30日にその第2回が開催されます。

今回もヴォア・ヴェール出演の予定です。

詳しい演奏曲などは追ってご案内しますが、今日はできたてホヤホヤのチラシを載せておきます。

soramo2.png

今回のヴォア・ヴェールは露出多いですよ。お楽しみに。
posted by 〆張 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ステージのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

三善晃を唄う会in淡路島2012

去る7月28日と29日、「三善晃を唄う会in淡路島2012」がありました。
豊中混声合唱団他でご指導されている西岡茂樹先生のもと、全国から集まった合唱仲間が二日間三善晃先生の作品にどっぷりつかるイベントです。

第一回の昨年は、ヴォア・ヴェールから2名の参加でしたが、今年はその倍の4名が参加してきました。

浜松から淡路島まで、道のりで350Kmほどですが、土曜日の朝集合のためにはちょっとした工夫が必要です。結局、前夜車で強行軍した人や、前泊後泊付きの一人旅や、関西の友人宅に前泊など、それぞれの行き方で現地に集結して、濃い時間を過ごしてきました。

スタッフの温かく的確なサポートと、全国から集まってこられた合唱仲間、そして西岡先生の愛(とギャグ)あふれるご指導で、本当にいい音楽をつくることができたと思います。

何より浅井道子先生という最高の伴奏で歌えるという最高の贅沢も味わいました。

さて、来年はさらに倍の8人を目標にしましょうか。

○三善作品を唄う会in淡路島ホームページ
http://www16.atwiki.jp/miyoshi-project/
posted by 〆張 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

第57回県民合唱祭&第1回コーラスinソラモ

晴天の5月27日、二つの合唱イベント同時開催が終わりました。
特に初めての試みだったコーラスinソラモは、買い物日和だったこともあり、多くの人に聴いていただくことができて、大成功だったと思います。

もともと複数団体掛け持ちのメンバーが多いヴォア・ヴェール。4ステージ5ステージは当たり前。中には6ステージ出演者が3人もいて、それぞれ自分のタイムスケジュールを把握することからして大変だったようです。

若干一名、ソラモの自分たちのステージがはじまってから、ノコノコやってきて、さりげなく途中参加したメンバーもいまいしたが。

というわけで充実した一日の打ち上げは、天狗にて。新人Fさんの歓迎と、次回見学に来るというYさんも参加して盛り上がりました。
posted by 〆張 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパム投稿が多いため、お問い合わせフォームは停止中です。

お問い合わせは下記メールアドレス(代表岡雅章)へ直接お願いします。

okamアットマークorchid.plala.or.jp